読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スピッツ大学

入学資格無し!入学試験無し!入学金無し!

スピッツ特講

特講:個人的好きなスピッツMVランキングBEST5

■ちょうど今、たまたまスピッツの公式サイトを覗いてみたら、SPITZ mobileの方で、『MVランキング』なるものを行っているらしいということを知った。 何々…その内容は、「オフィシャルYouTubeサイト「spitzclips」に掲載されているMVが投票対象」として、「S…

特講:取り急ぎ、最近のスピッツ情報

取り急ぎ、最近のスピッツ情報をば、ばばーっと載せちゃいます。さすが30周年、精力的に活動をしていますね! ■2017年4月3日~スピッツ新曲【ヘビーメロウ】が、めざましテレビの新テーマソングに インタビュー記事:http://ro69.jp/news/detail/158557 これ…

特講:卒業おめでとうございます!

■身が震えるような冷たい風が、少しずつ春の匂いを感じさせる温かな風へと変わり始めた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか、学長のitukamitanijiです。 世はまさに卒業シーズンですね。まぁ、社会人の方に関しては、そんなことは関係ないですが、学生…

特講:100万人のスピッツ大学学生へ

■スピッツ大学学生の諸君、キャラを忘れた頃に、学長のitukamitanijiでございます。本日は、お集まりいただき、ありがとうございます。 日々、諸君らはお互いに切磋琢磨しながら、スピッツ大学にて”スピッツ学”を学んでいることと思います。そんな諸君らの活…

特講:2016年のスピッツ総復習

リアルタイムで、現在、2016年12月31日でございます。この記事を、12月31日に見る方は、そこまで居ないかもしれませんが。 ということで、今日の記事は、”2016年のスピッツ総復習”と題して、今年(2016年)のスピッツの活動を振り返ってみようかと思います。…

特講:貴重な草野さんのリンダリンダジャンプ

■とりあえず、先月発売になったアルバム『醒めない』の表題曲【醒めない】のPVがフルバージョンで公開になったので、貼り付けておく! まだ見たことない方も、曲すら聴いたことない方も、何度も何度も繰り返し見たい方も、大人も子供も、おねーさんも、この…

特講:アルバム『醒めない』のライナーノーツ”風”

図、左:MUSICA 右:アルバム『醒めない』 ■ついに出たねー、スピッツの15thアルバム『醒めない』が!ついでにセットで、MUSICAも買ってしまった。アルバムを通しで何度も聴きながら(リアルタイムで現在は、ラジオでSOLを聴いている)、この記事を書いてい…

特講:あなたは、未だに”醒めない”何かを持ち続けているだろうか

■ついに、アルバム『醒めない』から、表題曲の【醒めない】が解禁になった! まだ、short ver. だけど、短くても聴けてうれしかった。仕事場で気付いて、思わず仕事の手を止めて聴いちゃったもんなぁ、笑。…あ、当然、仕事はちゃんと取り組みましたからね! …

特講:妄想ベストアルバムシリーズ

■今回の記事は、スピッツの曲だけで、色んなコンセプトの下で作ってみたベストアルバム(ベストマイリスト)を、ただ晒してみるという記事である。 では早速、妄想ベストアルバムシリーズ! * ①月曜日など、気合いが入らない人のために底抜けに気合いを入れ…

特講:ニューアルバム『醒めない』の詳細情報をば

取り急ぎ、ニューアルバム『醒めない』の詳細情報をば、載せておきます。発売形態や特典については割愛します、長いので。 * 醒めない(初回限定盤)(DVD付) アーティスト: スピッツ 出版社/メーカー: Universal Music =music= 発売日: 2016/07/27 メディア: …

特講:スピッツっぽい何か

基本、このスピッツ大学は、スピッツのことしか書かないつもりなんだけど、今日はその趣向を変えて…というより、禁忌を破って、スピッツ以外のことを書いてみようかと思った次第です。 ずばり、今日の記事は、個人的に”スピッツっぽい何か”を感じるバンドを…

特講:”醒めない”と”覚めない”でも、全然印象が違うよね

■短くいきますよー。 もう、みなさんチェック済みだとは思いますが…出ますねー、待望のニューアルバム! アルバムのタイトルは、その名も…『醒めない』 今回のアルバムのタイトルも、独特な響きを持っていますね。 ■”醒めない”…うん。 何か、スピッツの歌に…

特講:超名曲の予感プンプン

■短いけど、ちょっとだけ書きます。 ついに発表されたね!新曲【みなと】のMV(のショートバージョン)が!まだ90秒のMVなんだけど、いやぁ、これはかなり素晴らしい曲なんじゃないか!!! (追記:ショートバージョンは限定配信だったため、その後配信され…

特講:日本一かっこいいザコキャラ

THE GREAT JAMBOREE 2014“FESTIVARENA”日本武道館【DVD】(デラックスエディション-完全数量限定生産盤-) アーティスト: スピッツ 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック 発売日: 2016/01/01 メディア: DVD この商品を含むブログを見る ■ようやく買いま…

特講:こういう、曲名が公開されていない、謎の名曲って感じ良いよね!

最近休講続きで、受講生の諸君、申し訳ない!しかし、休講だからと言って、勉強をサボらず、自習に励んでおくんだぞ! …いやいや、ほんとすみません。更新しばらくしてなくって。忙しいわけじゃないんだが、気まぐれに更新を止めてしまっております。やめた…

特講:私を構成する9枚(スピッツ編)

■最近、ツイッターのハッシュタグや、ここのブログのテーマなどで、「私を構成する9枚」なる話題が、プチ盛り上がりを見せている。要は、自分が好きなCDを9枚紹介するというものだ。 その流行りに乗じて、僕も以前別のブログで、個人的に紹介させてもらっ…

特講:こんなに長い旅を続けてきたのに、まだそれを”途中”だとな

旅の途中 作者: スピッツ 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2007/11/30 メディア: 単行本 購入: 6人 クリック: 41回 この商品を含むブログ (40件) を見る ■買っちゃいました! 昨日、たまたま寄ったBOOK・OFFで、スピッツ単行本「旅の途中」を見つけた。この…

特講:はじまりの物語

あけましておめでとうございます。2016年も、ブログ共々、よろしくお願いいたします。皆様の今年が、いい年でありますように!そして、皆様に、良き音楽との出会いがありますように! * ■今年初のブログです。今年”初”ということで、今回の記事は、”はじま…

特講:「JUST LIKE HONEY ~『ハチミツ』20th Anniversary Tribute~」を聴いて

■フラゲしてきた、スピッツ・トリビュートアルバム『JUST LIKE HONEY ~『ハチミツ』20th Anniversary Tribute~』を。 発売前から、ここで何度も、このトリビュートアルバムについて話してきたので、今更話すこともないが、一応このアルバムがどんなアルバ…

特講:学校のテストなら赤点だなぁ

■はいー、ついに、トリビュート・アルバム『JUST LIKE HONEY ~『ハチミツ』20th Anniversary Tribute~』の詳細が発表になりましたな。ということで、予告していた通り、答え合わせと、少しだけ感想を述べたいと思う。 …と、その前に、この記事だけ読んでも…

特講:だから言わんこっちゃない!

■まず、今回の記事で最初に書くことは、以前書いたことがある記事と重複するところもあるので、自分の記事をコピペをさせていただいた。 詳しくは、以前の記事↓http://itukamitaniji.hatenablog.com/entry/2015/10/09/235346を見ていただけれれば、全文は載…

特講:全身の毛が逆立って鳥肌がビンビンに立った

■誰が読んでくれているのか分からないが、たった一人むきになって、スピッツの全曲を紹介・解説しようと、息巻いてはじめたのが、およそ3か月前。まぁ最初の方は、書き溜めがあって、それを移植しただけに過ぎないので、新たに記事を書き始めたのは、2ヶ月前…

特講:479001600分の1

■2002年、アルバム『一期一会 Sweets for my SPITZ』が発売になった。 これは、スピッツのトリビュートアルバムで、要するに、スピッツの曲を、色んなアーティストがカバーして、そのカバー曲を一枚のアルバムに収めたものだ。 参加したアーティストとしては…

特講:マイ・アルティメッド・スピッツランキング(ランキング考察編)

■マイ・アルティメッド・スピッツランキング(ランキング発表編)http://itukamitaniji.hatenablog.com/entry/2015/10/01/182722 スピッツの全曲にランキングをつける、ということ…ずっとやりたいなって思っていたんだけど、今日それに取り組んでみた。使っ…

特講:マイ・アルティメッド・スピッツランキング(ランキング発表編)

このランキングは、以下のリンク、http://spica404.web.fc2.com/spitz_s1.htmlにて、スピッツの曲をソートして、ランキングをつけたものである。 ソートの作成者の方、利用させていただきました、ありがとうございます。 なお、ここでいうスピッツの曲とは、…

特講:小学生の時に、給食の時間に出てきたスプーンみたいな感じ

特講でございます。 今回は、2010年に発売されたアルバム『とげまる』について、中心にお話しできれば、と思っています。 …と言っても、実は、このアルバムが発売された当時(2010年10月27日に発売されました)、こことは違うブログでですが、僕はもうすでに…

特講:空想上の生き物なのかもしれないが

白状します。スピッツ大学などと掲げて、散々講釈を垂れている僕だが、実はスピッツのライブに一度も行ったことがないのだ。 それは単独のライブだけではなく、夏フェスなどで見かけたこともない、ということだ。他の好きなバンド、例えばBUMP OF CHICKENと…

特講:小さかったヒバリは、大きなハヤブサに進化したのだ

今回は、少し趣向を変えて、一曲に焦点を当てるのではなく、もっと広くスピッツの活動を見て、その解説を含めて、僕のスピッツへの思いを記してみようと思います。 記す時期としては、1999年~2000年あたりのことです。この時期のスピッツの活動を考えること…