スピッツ大学

入学資格無し!入学試験無し!入学金無し!

スピッツ大学校歌

youtu.be

 

いつか見た虹   作詞・作曲 itukamitaniji

 

御託ばかり並べて 書き終えた気になったノート
片隅に書いた パラパラ漫画だけが前に進んでく
下書きばっかりで そこから進もうともしないうちに
急に嫌いになって ページを破って捨ててしまった

 

どうしようもない日々は 空が綺麗ってだけで
申し訳ない気分になって うつむいて歩く道
楽しそうな街を 横目に通り過ぎて行く
雑踏に紛れてこっそりと 歌ってみる

 

臆病さとか優柔不断さばかりが 心の中で
育ち続けている 僕の敵は僕の中に居ました

 

やるかやらぬか たったふたつの選択が世界を動かす
わざわざたくさんの選択肢を 用意する必要はなかったんだ
だから何かを選ぶ勇気や 捨てられる潔さが
ひとかけらでもあったなら もう少し器用であれたかな

 


ある日の僕は 雨上がりのまだ曇った空に
微かに掛かった虹を 見つけて喜んでいた
それは今と変わらない くだらない日々だった
けど今よりは 真っ直ぐ前を向いて笑ってた気がする

 

今や自分のことを愛せないで 何が未来だ絆だ言うの
くだらないのは きっと自分の心だろう

 

わけもなくただ 歩いているだけのような幽霊
掲げている夢も目標も よく疑いそうになるけど
それもいいだろ 元々器用じゃないのは承知だろ
それしかないだろ 困ったことにそれが自分だろ

 

大事にしまった 悲しかった楽しかった風景も
いつか見た虹も いつの間にか見えなくなってしまったっけ
仕方ないよな また何処かで出会えること信じている
変わらないために 変わり続けることもう怖くないよ