スピッツ大学

入学試験無し!授業料無料!ただし学歴には書けません!

連続テレビ小説「なつぞら」 主題歌にスピッツの新曲【優しいあの子】

■取り急ぎ、スピッツの新曲情報を紹介しておきます。


もう、熱心なスピッツファンの目と耳には届いているかと思いますが、本日ついに、スピッツの新曲の情報が解禁されました。それが、こちらでございます↓

 

www6.nhk.or.jp

 


概要をまとめておくと…

 

2019年4月1日(月)より放送を開始する、NHK連続テレビ小説(通称:朝ドラ)の「なつぞら」の主題歌に、スピッツの新曲『優しいあの子』が選ばれました。

 

今回の朝ドラは、記念すべき通算”100作目”であるようです。

 

主演は、広瀬すずさん。そして、確か紅白か何かで発表があったんじゃなかったですっけ…ナレーションを、ウッチャンナンチャン内村光良さんが務めているようです。

 

草野さんのコメントを少し紹介しておくと…

 


お話をいただいてから何度か十勝を訪ねました。そこで感じたのは、季節が夏であっても、その夏に至るまでの長い冬を想わずにはいられないということ。「なつぞら」は厳しい冬を経て、みんなで待ちに待った夏の空、という解釈です。

 

ということだそうです。

 


■新曲のタイトルは『優しいあの子』、そして、朝ドラの主題歌…本当に嬉しいニュースです。

 

”優しい君”とか”優しい人”とかではなく、”優しいあの子”とちょっとひねってくるのが、何とも草野さんらしいところですよね。”君”とか”あなた”よりも、”あの子”とした方が、何となく自分が”その人”のことを想っている感を感じます。

 

何となく、【潮騒ちゃん】みたいな感じの曲をイメージしているんですが、どうなんでしょうね。

 


とにかく、続報を待ちましょう!

 

これはスピッツに限ったことではないですけど、新曲が出ることが発表になって、実際に曲が解禁になるまでの、この”生殺し期間”って、待ち遠しくて、もどかしくて、でも、とても幸せな時間ですよね。