スピッツ大学

入学試験無し!授業料無料!ただし学歴には書けません!

特講:卒業おめでとうございます!

■身が震えるような冷たい風が、少しずつ春の匂いを感じさせる温かな風へと変わり始めた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか、学長のitukamitanijiです。

 

世はまさに卒業シーズンですね。まぁ、社会人の方に関しては、そんなことは関係ないですが、学生さんなんかは、卒業生はもちろんですが、学年が変わるということも、大きな節目なのではないでしょうか。

 

ということで、卒業生の方、卒業おめでとうございます!

 


今日は、個人的「スピッツ卒業ソング」特集と題して、スピッツの卒業ソング”っぽい”曲を紹介していきます。あくまで、”っぽい”曲ですからね。動画が乗せられる曲があれば、合わせて紹介します。

 

(本当は、何かの曲をカバーしたいなぁ…とも思っていましたが、今回は見送ります。)

 

では、早速いきたいと思います。

 

 

 

1.君が思い出になる前に
卒業、というより、”旅立ち”に近い印象ですけどね。その旅立ちのきっかけとして、卒業を考えることもできそうです。個人的には、やはり恋愛を絡めてこの歌は解釈していますが、例えば、幼なじみとの別れとかね、恋人関係ではないけれど、何となくお互い両想いっぽい関係だった、とかストーリーを加えると、どんどん話が広がっていきますけどね。(歌詞の”明日の朝 僕は船に乗り”という言葉にかけて)「俺、学校卒業したら、この島出るんだ」みたいな、そういうストーリーですよね。

youtu.be

 

 

2.謝々!
この歌には、全然別の解釈を加えているんですが、それでもやっぱり、卒業ソングっぽい節もあると思いました。”記号化されたこの部屋から ついに旅立っていくんです”や、”くす玉が割れて笑い声の中”など。旅立つことを、祝福されている感じが、まさに卒業のシーンと重なります。

 


3.スピカ
この歌自体が…というより、この歌をよく聴いていた時期が、自分にとってのまさに卒業シーズンでした。中学3年生の時に、初めての受験を控えて、毎日家で勉強をしていましたが、その時によくBGMで流していたのがスピッツでした。特に、『空の飛び方』『ハチミツ』『インディゴ地平線』『フェイクファー』そして、【スピカ】が収録されている『花鳥風月』をよく聴いていました。【スピカ】に出てくる、”この坂道も そろそろピークで”という出だしの歌詞を聴いては、もう少しで受験も終わるから頑張ろう!と自分を鼓舞して頑張っていました。そうして、全てが終わった後にこの曲を聴くと、頑張ってよかったなぁって思えたりしました。

youtu.be

 


4.チェリー
この歌も【スピカ】と同様、自分の卒業を思い出します。時期としては一番古く、小学校の卒業にまでさかのぼります。ここのブログで、詳細に書かせてもらってますが、この曲で僕はスピッツを好きになり、今日まで長く長く、聴いてきました。それが、小学校5,6年生の頃の話ですよ。クラスの歌として友達と何度も歌った思い出があります…修学旅行の時なんかは、バスガイドさんへのお礼として、皆で【チェリー】を歌ったほどです。世間では、スピッツの卒業ソングと言えば、この曲が挙げられますが、個人的には、曲自体からはそういう感じは受け取りません。しかし、【スピカ】と同様、歌詞などに関係なく、自分にとっては卒業が染み付いています。

youtu.be

 


5.春の歌
卒業、というより、”入学”という感じですけどね。まぁ、過去にさようなら、と、新しい日々へ歩いていく決意、というのは、たいていはセットだと思いますのでね、いいじゃないですかね。個人的に好きなのは、”平気な顔でかなり無理してたこと 叫びたいのに懸命に微笑んだこと”というフレーズです。
ちなみに、この歌は、リアルタイムで本日公開の、実写版「3月のライオン」の主題歌になっています…ただし、こちらは藤原さくらさんのカバーになってしまっていますけどね。(ちなみに、【春の歌】主題歌は、4月22日公開の後編のようですね。)

youtu.be

 

 

6.魔女旅に出る
これは、かなり古い曲ですね。旅立ち、ということで、卒業ソングとして紹介しておきます。個人的には、魔女ということで、「魔女の宅急便」をイメージするんですが、公式では違う作品をイメージしながら作ったらしいですね。

 


7.若葉
”若葉”と聞くと、何か夏っぽい気もしますけどね。でも、曲の感じは、卒業にもピッタリ合うんじゃないでしょうか。ただし…まぁ、この曲については、まだこのブログにおいて詳しく語っていませんが…違う解釈もできそうです。それは、また別のお話、ということで。

youtu.be

 

 

 

ということで、以上7曲を紹介しておきます。何だか、シングルばっかりになってしまいましたが…あなたにとって、スピッツ卒業ソングとはなんでしょうか。

 

そして改めて、卒業生の方は、卒業おめでとうございます。あなたの未来が、少しの苦悩と、それに大きく勝る幸せがありますことを願っています!

 

フレーフレーフレー…